Nikon D850購入までのカメラ遍歴

今回は、普段使用しているNikonのフルサイズ一眼レフ D850 の購入までのカメラ遍歴をまとめます。

完全に自分用のまとめ記事です。

カメラ遍歴

私は、大学時代に、建築学を専攻しており、建築見学のためにカメラをの購入したことが、自分のカメラ人生の始まりでした。

■1代目:SONYのサイバーショットDSC-T33

自分の初めてのカメラで、特になんの設定もしなくても、シャッターを切るだけのカメラでした。

ただ、素人なりに建築物をカッコよく撮ろうと構図だけを考えて撮っていたので、それも大事だことだったと今更ながら思っています。

 

■2代目:Nikon D80

 

入門APSC機 をある資格試験に合格した際に学校からもらったお祝い金で買いました。

これが私のニコンデビューでした。

前のソニーのものでは物足りなくなり、一眼レフが欲しくなり買いました。

レンズは、キットレンズで「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G」です。

フルサイズ換算で27-175mmという超便利なレンズでした。

その頃は、レンズの明るさなんて何も知らず、でもこのレンズで良かったと思っています。

 

■3代目4代目:RICOH GR Digital 2と4

大学院時代に購入、社会人になり追加購入

学業が多忙になり、一眼レフで撮影をしに行く機会が一気に減り、

そんな中、手軽にカバンに入れておけるカメラが欲しくなり購入したのは、RICOHのGRでした。

初めての単焦点カメラで、すごい楽しかったのを覚えています。

その後、社会人になり、バージョンアップされたGRを追加購入しました。

まだ使えるのでたまに使いますが、今の自分では満足できないカメラのためほとんど使っていません。

 

■5代目:Nikon D850

30代に入り、プライベートでの時間と資金の余裕が出てきたので、

ずっと続けていける写真を本気で始めようとおもい、購入に至りました。

高い買い物だったので、購入にはすごい悩みましたが、

買って後悔はないです。

Nikonは新しいマウントのZシリーズを投入しましたが、

私はこれからもこのD850をメインで撮って行きたいと思っています。

サブ機でZ6の購入は考えておりますが・・・。

これもまた別の記事で作例も挙げながら説明したいと思っています。

 

ざっと簡単に自分の整理のための記事ですが、

カメラ遍歴をまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

D850
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。