ニコン キャッシュバックキャンペーン考察。Z6は今が買いかも。次回はあるのか。

はじめに

ニコンがまたキャッシュバックキャンペーンをしています。

(2020年 夏のキャンペーンを追記、情報更新しました。 )

ニコンZシリーズが発売してからキャンペーンを連発していますので、少しまとめたいと思います。新規で買う方、Fマウント機から買い替え、買い増しを考えている方、それぞれどれを買えばお得になるか悩んでいる方の参考になればと思います。

Z7とZ6の発売日

    2020/7/12時点
Z7発売日 2018/9/28 644日経過
Z6発売日 2018/11/23 704日経過

 

Zシリーズ発売からもう2年が経過しようとしています。そろそろZ8、Z9などの上位機種、後継機の噂が出てもおかしくなりません。特に、Z8などの上位機種は、メモリーカードのWスロット化、縦グリップ常設のプロ機が出てもおかしくもありません。噂の噂で、6,000万画素のモデルが出るとか出ないとかも聞きました。

過去のキャッシュバックキャンペーン遍歴

最近のニコンは、Fマウントレンズ、Z50も含め、常にキャンペーンしているような状況ですが、Z6、Z7が対象になっているキャンペーンは以下の状況です。

  開始 終了 前回からの日数 期間
1回目 2019/2/28 2019/5/6 0 78
2回目 2019/8/8 2019/10/7 64 61
3回目 2019/11/1 2020/1/14 24 75
4回目 2020/2/6 2020/3/31 24 37
5回目 2020/6/30 2020/9/30 90 90

おおよそ、2ヶ月のキャンペーンを1〜2ヶ月のインターバルを開けて行なっているような状態が続きましたが、

今回のキャンペーンでは、3ヶ月という長期間のキャンペーンです。

キャッシュバックキャンペーンの概要

基本的にいつも同じキャッシュ構成なのですが、

今回は、フルサイズのZ7 Z6とセンサーサイズがAPSCのZ50の本体を中心にしたキャンペーンです。

実質、いくらになるのか。

Z7の実質価格表(2020/7/12時点) 

  全部入り レンズセット アダプターセット ボディのみ
Z7 本体
FTZマウントアダプター    
Z 24-70mm f/4 S    
価格 330000 362000 334000 329000
キャンペーン -40000 -40000 -20000 -20000
実質価格 290000 322000 314000 309000

Z6の実質価格表(2020/7/12時点)

  全部入り レンズセット アダプターセット ボディのみ
Z6 本体
FTZマウントアダプター    
Z 24-70mm f/4 S    
価格 239000 245000 209000 219000
キャンペーン -40000 -40000 -20000 -20000
実質価格 199000 205000 189000 199000

Z50の実質価格表(2020/7/12時点)

  ダブルズームキット 16-50VRセット ボディのみ
Z50 本体

DX 50-250mm

f/4.5-6.3 VR

   

DX 16-50mm

f/3.5-6.3 VR

 
価格 141000 108000 98000
キャンペーン -20000 -15000 -10000
実質価格 121000 93000 88000

 

本体だけ買うより、セットにした方が、かなりお得にレンズやアダプターが買えることがよくわかりますね。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sは、個別で買うと12万円程度。

FTZマウントアダプター は、3万円〜3.5万円はします。

キャンペーンの開始後に、安いお店から売り切れ始めるので、キャンペーン開始後に、価格が上昇する傾向があります。

またセットの種類にも限りがあるお店が多く、本体だけ買う方が高い、など逆転現象も発生してきますので注意してください。

 

ZTZマウントアダプター は必要か。

ニコンはたくさんのFマウントレンズを発売しています。また中古市場もFマウントはたくさんあり、いいレンズが安く購入できます。ですので、Zシリーズを購入したからといってFマウントレンズを使わないのは勿体無いです。

このFTZマウントアダプター を使用すれば、手ぶれ補正なしのレンズでも手ぶれ補正がかかり使い勝手もよくなります。またFTZマウントアダプター は、個別で買うと30000円〜35000円くらいしますので、キャッシュバックキャンペーンのセットはかなりお得と言えます。

手持ちの予算もあると思いますが、本体単体だけではなく、少し無理をしてでもアダプターセットにするべきだと思います。

Nikon マウントアダプターFTZ
created by Rinker

 

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S は使えるのか。

価格コムなどのレビューサイトを見てもらえればわかると思いますが、このNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sはかなり評価が高いレンズです。

はじめの1本としてはかなり良いもので、満足できるかと思います。個別で買うと12万円くらいします。

(以下の売却で実質価格を下げる方法を実践している人が多いためか、AMAZON経由で新品の商品が6万円で買えます。)

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
created by Rinker

Zマウントの大三元 NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sが発売されていたり、評価のかなり高い単焦点のZレンズも発売されているので、手放す人が多いみたいですね。小さくて汎用性が高いので、旅行や移動の荷物を軽くしたい人にとっては便利レンズで持っておくのも手かと思います。

 

裏技?!レンズの売却も検討する。

セットのNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sは、売却すると28000円で買い取ってくれますので、セット購入後、売却すれば少し、お得になります。ただ売却の面倒さが嫌な人は初めから買わない方が良いと思います。

 

レンズ売却時の実質価格表(2020/2/9時点)

Z7

  全部入り レンズセット アダプターセット ボディのみ
Z7
FTZマウントアダプター    
Z 24-70mm f/4 S    
価格 330000 362000 334000 329000
キャンペーン -40000 -40000 -20000 -20000
実質価格 290000 322000 314000 309000
レンズ売却 -28000 -28000 0 0
最終実質価格 262000 294000 314000 309000

Z6

  全部入り レンズセット アダプターセット ボディのみ
Z6
FTZマウントアダプター    
Z 24-70mm f/4 S    
価格 239000 245000 209000 219000
キャンペーン -40000 -40000 -20000 -20000
実質価格 199000 205000 189000 199000
レンズ売却 -28000 -28000 0 0
最終実質価格 171000 177000 189000 199000

マウントアダプター がいまだに3万円を超える価格なので、セットで買うとかなりお得ですね。

最後に

以上、NIKONのキャッシュバックキャンペーンの概要とまとめました。

私自身もZ6をサブ機として購入を考えています。

新しく出る可能性のあるZ8などの上位機種も気になりますが、

新しいZが発売されたら、

Z7やZ6は今回のようなキャッシュバックキャンペーンもしないと思いますので、

価格がかなり落ち着いてきた Z6は買い時かもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Zカメラのレビューも書いていますので、良かったら読んでみてくださいね。

参考記事:Z6のレビュー

    :Z5のレビュー

    :Z50のレビュー


ニコン Z50 16-50 VR レンズキット
created by Rinker
ニコン Z 6 24-70+FTZマウントアダプターキット
created by Rinker
Nikon Z5 レンズキット NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
created by Rinker
ニコン キャッシュバック
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。