GR3xの実機を触ってきました【テレコンレンズ [GT-2]が良かったです】

2021年10月に発売予定の新型GRIIIx

リコーイメージングスクエア大阪で見てきましたので、

実機を触った感想を皆さんと共有します。

 

①GR3xを触った率直な感想
②テレコンバージョンレンズ「GT-2」の感想
③GR3xで撮影したサンプル写真の紹介

(参考出典:リコー公式HP

説明動画(YouTube)

YouTubeの方が、感情が伝わりやすいかもしれません。

よかったらみてくださいね。

GRⅢxの実機の感想

見かけはGR3のまま!

外観はほぼ変わりません

ボディの質感もGRという文字の刻印のカラーリングも同じで、

重さも5gしか差がないので、持った感じは全く一緒でした。

レンズ部分だけ2mm飛び出している

上から見てみると、レンズ部分だけ少し分厚くなっていて違いがわかりやすかったです。

実際に持ってみると、レンズ部分にあたる右手の中指の感覚が今までの初代GR3と違っていました。

 

2mmしか差がありませんが、

元から小さいカメラなので、この2mmが結構大きな差だと感じました!

焦点距離別 サンプル写真

GR3(無印) 21 28 35 50
GR3x 40 50 71 75 106
40mmの画面をみた瞬間、
「狭い」って言ってしまいました。

40mm

50mm

71mm

比較

 

50と71mmは、クロップ撮影なので画像サイズが小さくなります。

75mm(テレコン)

106mm(テレコン)

全体比較

テレコンも必要ですが、ここまで焦点距離を変更できるのは面白そうなGRになりそうです。

テレコンバージョンレンズGT-2の感想

 

想定以上にいい!

片手に収まる75mm~106mm

おそらく7センチくらいの長さで片手で十分持てる大きさでした。

結構、重心がレンズ側になるので、両手で構えて、撮影することになりそうです。

これで75mmと106mmが撮れるのでかなり小さいですよね。

質・重さが良かった!

アルミの質感がとてもよくて、実機を触ってから欲しくなってしまいました。

ガラスの塊感もあって、もうGRではない別のカメラのように感じたんですが、

これはこれで良いなって思っています。

サンプル写真

75mm
106mm

テレコンバージョンレンズって、おまけ的なレンズだと思っていましたが、

結構解像度も高くて、中望遠のボケもイイ感じでした。

GRではない別のカメラな感じ!だけどイイ!

重さはまだ正式にはわからないんですが、おそらく2〜300g位はあって、装着すると2倍くらいの重さになってしまいます。でも、とても楽しそうなコンパクトなカメラでした。

予定では11月下旬発売です。34000円で、6000円くらいするアダプターも必要になるので、たいだい4万円くらい必要になります。
テレコンバージョンレンズ GT-2 対応機種:GR IIIx
created by Rinker

最後に

どうしても早く新型GR3Xをみてみたくて、

リコーイメージングスクエアで、新型GR3xの実機を触ってきました。

実際に使ってみると、カタログスペックだけをみた時の印象と大きく異なっていて、

良い意味で、今までのGRではないカメラだなと感じました。

40mmという今までの28mmと違う焦点距離になりますが、

スナップカメラという使い方は今まで通り違和感なく使っていけそうな感じはしています。

少し重たくなりますが、テレコンバージョンレンズをつけると

中望遠GRになって、新しいGR感覚が体験できて、今から楽しみにしています。

カタログをみても実機を触ってみても、少し癖の強いカメラだなと思いますが、

使いこなしてみたいと思える楽しそうなカメラでした。

私は予約しました!

限定でパープルのリングが貰えるので、どうせ買うなら早く買ってしまおうと思います!

10月1日発売です!

Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。