金魚のまち 奈良郡山

お盆休みに「金魚のまち」で有名な奈良の郡山(こおりやま)にぶらっと行ってきました。

郡山(JR・近鉄)

金魚のまちで地域性を高めようとしているこの郡山は、

JRと近鉄でアクセスできます。

大阪市内に住んでいる私は、春に開通したJRおおさか東線で行ってきました。

大阪市内から1本で奈良県に行けるなんて本当に便利でした。

普段は近鉄を利用していましたが、おおさか東線は混雑もなく電車も綺麗でいつもと違う気分になれました。

金魚のまち

金魚のまちといわれるエリアは、JR郡山と近鉄郡山の間の地域です。

この駅の間に、金魚をモチーフにしたオブジェや金魚すくい屋さん、金魚カフェなどが点在しています。

今年のお盆は猛暑で、私が行った際も、最高気温は37度でした・・・・。

そのため、普段は展示されている金魚の水槽オブジェの中は、暑さで避難ということで金魚の展示はありませんでした。

また、水溝にも金魚は見当たらず、来るタイミング間違えたっぽい状況でした。

確かに暑さでフラフラして、気軽な町巡り散歩という状況ではありませんでした。

ただ、室内展示の金魚や、金魚すくい屋さん、金魚資料館は開いていたので、見学してきました。

 

金魚以外も

金魚系以外の観光スポットはあまりないですが、

こじんまりとした神社がありました。

 

最後に

もう少し涼しくなった時期にまた行ってみたいと思える場所でした。

そこまで人混みがなさそうなので、ぶらり散歩でもオススメです。

この後に、奈良公園に行ったのですが、30分くらいだったので、

奈良公園の帰りに寄るのもいいとおもいます。

今回は暑すぎた・・・。でも夏っぽい写真が撮れてよかったです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

金魚
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。