NIKKOR Z 50mm f/1.2 S考察レビュー ニコンの50mm単焦点の集大成

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sの発売日と価格

発売予定日 :2020年12月 予定

希望小売価格:309320円 

実売価格:278300円で予約開始されています。

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sの特徴

AFの効くF1.2大口径レンズ

①ニコン Z 初のF1.2

ニコンのZマウントの単焦点レンズは、F1.8とF0.95の2パターンで展開されています。

今回は、初のF1.2シリーズで発売されます。

②AFが効く

ニコンのZマウントからは「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」という飛び抜けたレンズが発売されています。F値0.95 重さ2Kg  価格100万円というすごいスペックレンズですが、オートフォーカスがなく、マニュアルフォーカスになります。

このNIKKOR Z 50mm f/1.2 Sは、AFも効くレンズになっており、Zカメラで使用すると瞳AFも効き、より実用的なレンズになったと言えます。

NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sの基本情報

①レンズ仕様

型式 ニコン Z マウント
焦点距離 50mm
最大口径比 1:1.2
レンズ構成 15群17枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、 アルネオコートあり)
画角 47°(撮像範囲FX)
31° 30′(撮像範囲DX)
ピント合わせ IF(インターナルフォーカス)方式
最短撮影距離 撮像面から0.45m
最大撮影倍率 0.15倍
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り f/1.2
最小絞り f/16
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 82mm(P=0.75mm)
寸法 約89.5mm(最大径)×150mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約1090g
付属品 • レンズキャップ82mm LC-82B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• バヨネットフード HB-94
• レンズケース CL-C2

参考:ニコン オフィシャルサイト

②レンズ構成図

③MTF曲線


ニコンの50mm単焦点

ニコンは、ZマウントレンズとFマウントレンズが併売されています。

50mmという焦点距離は「標準レンズ」との言われ、最近のニコンからは6本出ています。

以下のそのスペック比較表になります。

型式

Z マウント

Fマウント

名称

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

焦点距離

50mm

50mm

58mm

50mm

50mm

58mm

レンズ構成

15群17枚

EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、 アルネオコートあり

9群12枚

EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり

10群17枚

EDレンズ4枚、非球面レンズ3枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり

7群8枚

6群7枚

非球面レンズ1枚

6群9枚

非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり

ピント合わせ

AF

AF

MF

AF

AF

AF

最短撮影距離

0.45m

0.4m

0.5m

0.45m

0.45m

0.58m

絞り羽根枚数

9枚

9枚

11枚

9枚

7枚

9枚

最大絞り

f/1.2

f/1.8

f/0.95

f/1.4

f/1.8

f/1.4

フィルターサイズ

82mm

62mm

82mm

58mm

58mm

72mm

寸法

89.5mm×

150mm

76.0mm×

86.5mm

102mm×

153mm

73.5mm×

54mm

72mm×

52.5mm

85mm×

70mm

質量

1090g

415g

2000g

280g

185g

385g

実売価格

27.8万円

6.9万円

102万円

2.8万円

5.3万円

17.5万円

50mレンズは一般的に軽くて安いものが多いのですが、

「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」についてはニコンの本気が見えるスペックになっていますね。


NIKKOR Z 50mm f/1.2 Sの作例

作例は、ニコン オフィシャルサイトで確認できます。


最後に

今回は、「NIKKOR Z 50mm f/1.2 S」の考察ニコンから発売されている単焦点50mm前後のレンズをまとめました。

28万円もする高価なレンズですが、このスペックと実用性を考慮すると、一度は使ってみたいレンズですね。単焦点で1kgは重たいと思いますが、ギリギリ許容範囲かと思っています。

ニコンのZマウントレンズの光学性能は他のメーカーより上であると感じています。ただ、ニコンのマーケティング が良くないのか、キャノン・ソニーに負けているのが現状です。ですが、ニコン機は使えばその良さがわかり、愛着が湧く機材だと感じています。

このブログでは、ニコンのZとFのカメラ・レンズのレビュー考察も行っていますので、是非、他の記事も読んでいただけると嬉しいです。

このブログの「Gallery」のページを随時更新していきますので、良かったら見ていってください。よろしくお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


今回の記事に関連した機材

Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
created by Rinker
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G Fマウント
created by Rinker
Nikon NIKKOR Z 50mm f/1.8 S Zマウント
created by Rinker
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。