ニコンZ7II・Z6IIのアクセサリー【一緒に買うべきもの・おすすめの周辺機材】

ニコンZ7Ⅱが発売され色々な関連製品が出てきました。
私が実際に使って良かったものを中心に紹介します。
①Z7IIとZ6IIのアクセサリーまとめ
②実際に使って良かった関連商品
③純正以外のおすすめ周辺機材

(参考出典:ニコン公式HP

↓目次↓から気になる部分へ飛んでください。

Z7Ⅱ・Z6Ⅱと一緒に買った方が良いもの

①予備バッテリー「EN-EL15c」

Z7Ⅱ系になって撮影枚数が増加しましたが、本体付属の1個では1日中撮影する日は少し不安になります。

ニコンFマウントカメラのD850系で使用していた「EN-EL15a」や初代Z7系の「EN-EL15b」も使用することはできますので、

既に持っている方は流用しても問題ありません。

純正以外の互換品のバッテリーも売っていますがオススメはしません。

若干の大きさの違いやバッテリーの膨張、劣化の早さなどがありますので、はじめから純正のバッテリーを買った方が良いです。

純正バッテリーEN-EL15c
created by Rinker

②液晶フィルム

液晶画面とカメラ上部のサブモニター用に保護フィルムがあると安心です。

一番傷が付きやすく撮影時によく使用する部位なので保護フィルムを貼っておきたいです。

1000円くらいで買えます。私もこれを使っています。

Kenko 液晶保護フィルム Nikon Z7II/Z6II/Z7/Z6用
created by Rinker

③CFexpressカード(XQD)

Z7Ⅱ系からメモリーカードスロットが2枚になりました。

カードスロット1には、以下の2種類が使用できます。

・CFexpressカード(Type B)

・XQDカード

私は、D850時代からXQDカードを使用していますので流用しています。

初めて買う方はCFexpressカードが良いかと思います。今度の主流は「CFexpressカード」になりつつあります。

キャノンR5は「XQDカード」は使えないなど制限もあり、ニコン以外のメーカーのカメラも使っている方は流用できる「CFexpressカード」の方が良いです。

④SDカード

カードスロット2には、以下の3種類が使用できます。

・SDメモリーカード

・SDHCメモリーカード(UHS-II規格に対応)

・SDXCメモリーカード(UHS-II規格に対応)

XQD、CF expressのどちらも結構高いです。

連写や動画を撮影しない方は、SDカード1枚でも十分です。

ニコン機でメモリーカードの保存データが消えたなどの話は聞いたことがないので、バックアップで2枚挿す必要がありません。

私はよく連写をするので、XQDにデータの重いRAWを保存、SDにJPEG保存にしています。

⑤カードリーダー

パソコンに取り込む際にカメラと直接繋げれば必要ありませんが、

カードリーダーをもっていると何かと便利です。

ソニー製が一番無難です。

SONY  CFexpress Type Bメモリーカード/XQD カードリーダー
created by Rinker

カメラが持ちやすくなるもの

①ニコンZ用エクステンショングリップ Z-GR1

ニコンのZ系はカメラ本来がコンパクトです。

Z系のカメラはコンパクトですがグリップは握りやすいです。

ですが、手の大きい人は小指がはみ出る可能性が高いです。私も小指を置くスペースがありません。

この「エクステンショングリップ」を使用すれば、かなり持ちやすくなります。

私はまだ買っていませんが買おうと思っています。ただ値段が高いのがネックです。

Z用エクステンショングリップ Z-GR1
created by Rinker

②縦型グリップ「パワーバッテリーパック MB-N11」

Z7Ⅱ系から装着できる縦グリップを使用すれば、縦撮しやすくなります。

またバッテリーが2本入るので長時間のタイムラプス撮影する時にも役に立ちます。

「NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S」など長いレンズを使用する際には、持ちやすさも格段にアップします。

③ピークデザイン クラッチ

PeakDesign ピークデザイン クラッチ CL-3

私はD850を使用している時から使用しています。

片手でカメラを安定してホールドすることが出来ます。

私は首からぶら下げるストラップが苦手なのでずっとこれを使用しています。

PeakDesign ピークデザイン クラッチ CL-3
created by Rinker

④ピークデザイン ストラップ

PeakDesign ピークデザイン カフ リストストラップ

これも良く使用します。

ニコンZ50用で買いましたがZ7Ⅱでも使用しています。

特にL型プレートをつけて持ち歩く際には、このストラップは便利です。

手首につけているだけで万が一の落下を防ぐことができるで安心できます。

PeakDesign ピークデザイン カフ リストストラップ
created by Rinker

④ピークデザイン スライド

ピークデザイン スライド

これは一応買いました。

旅先で首から下げておきたい時に使用しています。

車のシートベルトのような素材でツルツルしています。

太さもあるので首が痛くなりにくいです。

ピークデザイン スライド
created by Rinker

幅が細いタイプの「ライト」版もあります。

PeakDesign ピークデザイン スライドライト
created by Rinker

⑤キャプチャー

PeakDesign ピークデザイン キャプチャー

これはバックパックの方の部分に付けて使用しています。

カメラ本体を取り付けるだけではなくGoproを付けることもできます。

1個持っているとなにかと便利なグッズです。

撮影に便利なもの

①ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b/T10セット

遠隔撮影する際に使用するコントローラーです。

風景撮影や星撮影の際には、カメラ本体に触らずシャッターを切ることができるので、本体ブレを低減できます。

ニコン純正のスマホアプリを使っても遠隔撮影することはできますが、ワンテンポ遅れたり、アプリとの通信が切れる時もあるので、

よく遠隔撮影する方にはオススメです。

最近流行っている自撮りポートレートする人には必須です。

Nikon ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b/WR-T10
created by Rinker

②L型プレート

「SmallRig Nikon Z5/Z6/Z7/Z6 II/Z7 IIカメラ専用L型プレート-2947」

私は広角レンズで風景や空の写真をよく撮ります。

このL型プレートを使用すればカメラを立てた状態で三脚に取り付けることが出来ます。

三脚の中心軸とカメラ本体の中心軸は同じ位置にくるので、とても安定して撮影することができます。

L型プレートは色んなメーカーから発売されていますがSmallRig」シリーズがおすすめです。

私は、このZ7Ⅱ用のものと、Z50用のプレートを使用しています。

値段もお手頃でコスパはかなり良いです。

SmallRig Nikon L型プレート
created by Rinker

③ミニ三脚

「レオフォト Leofoto MT-03+LH-25 [ミニ三脚]」

私はこの三脚が大好きです。小さい軽い、なのにかなり頑丈です。

三脚界の革命児だと思っています。

Z7Ⅱ+レンズの約2キロ位の重さでも余裕で安定します。

質感もアルミ削り出しでカッコ良く安っぽさは全然ありません。

撮影位置をかなり低くすることができますので、地面ギリギリまでカメラを近づけることができます。

詳しくは別記事で書こうを思っています。

これは本当にオススメできる三脚です。

Leofotoミニ三脚 MT-03+LH-25
created by Rinker

最後に

今回は、Z7Ⅱ系のアクセサリーのまとめを行いました。

自分の撮影スタイルに合わせて少し追加するだけで、撮影を楽に、楽しくことが出来ます。

実際に使ってみて良いものがあれば、随時更新していきます。

 

関連記事でニコンのカメラやレンズのレビューをしています。

Galleryのページでは、作例も載せていますので良かったら見ていってください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク

Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。