NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 考察レビュー【ニコンZ最軽量レンズ】

今回は、ニコンZマウント用レンズ「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」の考察レビューを行います。この記事では、

①NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3の特徴・要点まとめ

②このレンズのメリット・デメリット

③このレンズを中心にしたレンズシステムの構成

を要点をまとめて説明しています。

↓目次↓から気になる部分へ飛んでください。

特徴・要点

最小・最軽量

このレンズは、Zマウントのフルサイズ用レンズの中で最小最軽量です。重さは195gしかありません。厚みも51mmしかなく他のレンズとは比べ物にならないくらいコンパクトです。

APS-CサイズのZマウントカメラの「Z 50」のキットレンズで「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」という135gのレンズもありますが、フルサイズカメラで使用すると撮影領域がクロップされてしまいます。

 

NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離
24mm-50mm
24mm-70mm
最短撮影距離
撮像面から0.35m(ズーム全域)
撮像面から0.3m(ズーム全域)
寸法
73.5mm
×51mm(沈胴時)
77.5mm
× 88.5mm(沈胴時)
質量
約195g
約500g

参考:ニコン公式HP

 

Zマウント ズームレンズ 焦点距離 重さ
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 24~50mm 195g
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S 14~30mm 485g
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S 24~70mm 500g
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 24~200mm 570g
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S 14~24mm 650g
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S 24~70mm 805g
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 70~200mm 1360g
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
created by Rinker

コンセプト

普段使い専用

このレンズのコンセプトは、「打倒スマートフォン」だと私は思っています。

最近の多くの人は、普段の生活の身の回りや食事に行った際の写真などをスマホで済ませることがほとんどだと思います。

このレンズは、できるだじぇ小さく軽くし一眼レフカメラで撮る楽しさや、その描写力を味わって欲しいという気持ちで開発されたレンズだと思っています。(私の妄想)

参考:ニコン公式HP

デメリット

24-50という狭さ

このレンズのコンセプトの裏返しとして、その焦点距離の狭さが、唯一のデメリットだといえます。

ミラーレスカメラのZ5のキットレンズとして発売されているため普段使いであれば十分ですが、本格的に写真を趣味にしていくのであれば、物足りなさが確実に出てきます。ただ、価格も安く、小さい、軽いレンズなので、そこは割り切ったレンズなんだと受け入れることになります。

24-70ズーム 表

このレンズを補うレンズ

広角と望遠不足

このレンズ1本だけだと広角と望遠側が圧倒的に不足することになります。

しかし、このレンズの良さはその軽さと小ささにあります。

そのため、広角側も望遠側も小さいレンズを選ぶことで軽い身軽なレンズシステムとすることができます。オススメは以下の2本です。

・NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

キットレンズや、上記のレンズでは24mmが最大の広角側になります。

このレンズを追加すれば14-50mmという範囲に拡大することができます。

広く撮りたい場合はこのレンズがオススメです。

このレンズは本当に使いやすく写りも良いです。作成レビューもよければ見てください。

(レビュー記事:NIKKOR Z 14-30mm f/4 Sレビュー作例とNIKKOR Z 14-24mm f/2.8 Sの考察

NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
created by Rinker


 

・NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

これは単焦点レンズです。

50mmよりも望遠側になるので、より狭い範囲をを切り取ることができ背景を大きくボカすことができるのでより印象的な写真を撮りことができます。

ズームレンズと単焦点レンズは使い勝手が異なりますので、そのあたりは別記事で書いていますので参考にしてもらえればと思います。

(参考記事:ズームレンズ不要論

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
created by Rinker


最後に

今回は「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」の考察レビューを行いました。

普段使いには、トップクラスで使いやすいレンズだと思います。

小さい軽いというのは、本当に大切で撮影していても苦になりません。

Z5のキットレンズですが、単体でもそこまで高くないレンズですので個別買うのもアリかと思います。

 

関連記事でニコンカメラの考察記事も書いていますので、

参考記事:Z7ⅡZ6Ⅱのレビュー

    :Z6のレビュー

    :Z5のレビュー

このブログの「Gallery」のページを随時更新していきますので、良かったら見ていってください。よろしくお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク



Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。