NIKKOR Z 85mm f/1.8 S考察レビュー【ニコンの中望遠ポートレートレンズ】

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの外観写真

今回は、ニコンZマウント用レンズ「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」の考察レビューを行います。この記事では、

①NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの特徴・要点まとめ

②他のZマウントレンズとの差異・比較

をまとめています。

(参考出典:ニコン公式HP

↓目次↓から気になる部分へ飛んでください。

特徴・要点

受賞歴のある最高のポートレートレンズ
このレンズは「EISA AWARD」という世界規模の団体が開催する品評会で、受賞するレベルの評価を受けています。

「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」の「EISA PORTRAIT LENS 2020-2021」受賞理由(EISAコメント要旨)

「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、「ニコン Z マウントシステム」へ加わった素晴らしいレンズである。85mmの焦点距離を持つ素晴らしいポートレートレンズで、競合製品が多い中で際立っている。ニコンの焦点距離85mmの交換レンズの中で最高の製品であり、開放F値1.8で見事な性能を発揮し、要求の厳しいポートレートフォトグラファーが必要とする適度なエッジの柔らかさやシェーディングを表現することができる。また、絞りをいくつか絞った場合の光学性能も技術的に完璧である。さらに、このレンズには歪みがなく、高速AFも実現し、幅広い条件下で使用するための耐候性など高水準に基づいて設計されている。

引用:ニコン公式 https://www.nikon.co.jp/news/2020/0818_eisa_01.htm

①立体感のあるボケ

85mmという中望遠の焦点距離、かつF1.8という明るさを持ったレンズなので、背景のボケが大きくなります。

ニコンのFマウントレンズでは背景のボケ感がボワッとしている感じが多いですが、Zレンズではスッと消えていくようなボケ方をします。

このボケ方がより被写体を浮かび上がらせるような印象的な写真になります。

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのサンプル写真

②玉ボケが綺麗

点光源のあるものを背景に撮影すると、背景に玉ボケが発生します。

この玉ボケの円の中には、年輪ボケと言われる玉ねぎの断面のような線が発生することがあります。

これが「非球面レンズ」を使用することが発生の原因と言われています。

ですが、「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」のレンズ構成には、「非球面レンズ」が使用されていないので、

玉ボケ内に年輪ボケが発生せず、綺麗な純粋な玉ボケを描写することが出来ます。

ちなみにニコンのZマウントレンズでは、このレンズ以外は全て非球面レンズが使用されています。

・「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの断面図

・「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sの断面図

 

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのサンプル写真

 

③逆光耐性に強い

屋外でポートレート撮影する際には、太陽の下で撮影することもあります。

その際、太陽光がレンズに入り込むと、「ゴースト」や「フレア」が発生してしまいます。

ニコンのZマウントレンズには「ナノクリスタルコート」というレンズコーティングが施されており、このフレアを抑える効果があります。

レンズ自体の性能も大事ですが、このコーティング技術の差が各社の腕の見せ所になってきます。

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sのサンプル写真

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S
created by Rinker

ニコンのZマウントレンズのF1.8シリーズは5本発売されています。

この「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は、10万円以下で買える安い部類に入ります。

このレンズの描写力や、受賞歴を考えると決して高い買い物ではないと思います。

レンズ名 寸法 重さ 実売価格
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S 84.5×108.5mm 505g 12.5万円
NIKKOR Z 24mm f/1.8 S 78×96.5mm 450g 12万円
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 73×86mm 370g 10万円
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S 76×86.5mm 415g 7万円
NIKKOR Z 85mm f/1.8 S 75×99mm 470g 9.5万円
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S
created by Rinker
NIKKOR Z 24mm f/1.8 S
created by Rinker
Nikon NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
created by Rinker
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
created by Rinker

結局、買いなのか

この「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」は結局、買いなのか。という結論は「買い」です。

ポートレート撮影される方にとってはかなり重宝すると思います。

ニコンのZレンズのロードマップでは、近い将来「NIKKOR Z 85mm f/1.2 S」というレンズは発売されるようです。

イメージ写真が載っていますが、かなり太い大きい重たいレンズになりそうです。

使い勝手や値段のことを考えると、「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」の方が総合的に使えるレンズだと思います。

キャッシュバックキャンペーン

「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」はまだキャッシュバックキャンペーンの対象にもなったことがないレンズです。

今度なる可能性があるので、安く欲しい方はキャンペーンを待つのもありだと思います。

参考記事でニコン キャッシュバックキャンペーンの情報をまとめていますので、気になる方は読んでみてください。

参考記事:随時更新!ニコンキャッシュバックまとめ【Z6・Z7・Z50・レンズ】次回はいつ?

最後に

今回は、「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」を考察レビューを行いました。

受賞歴のある実力のあるレンズです。

ポートレート撮影される方は持っておきたいレンズの1本だと思います。

 

関連記事でニコンのカメラやレンズのレビューをしています。

Z7ⅡZ6Ⅱのレビュー

Z6のレビュー

Z5のレビュー

Galleryのページでは、作例も載せていますので良かったら見ていってください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク

Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。