ニコンZマウントレンズ【フィルター径一覧表】【効率的な運用ができるサイズ】

こんにちは。よーきーです。

ニコンZマウントレンズが増えてきたのでフィルター径をまとめました。

転用しやすいフィルター径の考察を行いましたので、皆さんと共有します。

 

①ニコンZマウントレンズのフィルター径【一覧表】
転用しやすいフィルター径まとめ

(参考出典:ニコン公式HP

基礎知識:フィルターの種類

フィルターは表現の幅が広がる!
レンズフィルターの種類は大きく分けて3つ!

①保護フィルター

・レンズ本体を保護するために使用する。

・この4つの中では、一番使用頻度が高く、価格も一番安い。

・基本的には転用しない。

②NDフィルター

明るさ調整をする際に使用する。

・明るいレンズ(F値が小さい)を屋外での使用の際は必須級。

・ブラした表現や、動画撮影時のシャッタースピードの調整で使用。

③PL(偏光)フィルター

・屋外での使用時、被写体本来の色を撮影することができる

・水面、ガラス面の反射を抑える。

・色鮮やかな表現にしたい時には必須級。

②③の使用頻度は高くないです。
また値段も高いのでできるだけ転用したいです。

結論!

大は小を兼ねる!
82mmのフィルターを転用
②人によっては67mmのフィルターを転用
③ステップアップリングを使用

①82mmを転用する!

ニコンZマウントレンズを使っていくのであれば【82mm】フィルターを選んでおけば間違いないです。

発売されているZレンズを95%をカバーできます。

昔、勢いで72mmの可変NDフィルターを買いましたが
77mmと82mmのレンズでは使えず失敗しました。

②人によっては67mmを転用する!

軽さ重視でレンズを選ぶ場合、【67mm】フィルターで運用することもできます。

発売されているZレンズを50%カバーできます。

③ ステップアップリングを使用する!

転用する方法は【ステップアップリング】を使用します。

ただし、注意点として【46mm→82mm】にする場合は、1枚のステップアップリングでは繋げないため、

ステップアップリングを2枚使用する必要があります。


Zレンズのフィルター径 一覧表

2021年6月末時点での、ニコンZマウントレンズのフィルター径の一覧表を作成しました。

①単焦点レンズ

レンズ名 フィルター径(mm)
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S 77
NIKKOR Z 24mm f/1.8 S 72
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 62
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S 62
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S 82
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct 82
NIKKOR Z 85mm f/1.8 S 67
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 46
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S 62

②ズームレンズ

レンズ名 フィルター径(mm)
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S 112(アダブターが必要)
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S 82
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3 52
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 77
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S 82
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S 72
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 67
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR 62
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR 46

③フィルター径別

レンズ名 フィルター径(mm)
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S 112(アダブターが必要)
NIKKOR Z 14-30mm f/4 S 82
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S 82
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S 82
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct 82
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S   77
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S   77
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S     72
NIKKOR Z 24mm f/1.8 S     72
NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR 67
NIKKOR Z 85mm f/1.8 S 67
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR   62
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S   62
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S   62
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S   62
NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3     52
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR       46
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8       46

自分に合った選び方

自分のスタイルに合わせて選ぶ

①オールマイティな82mm

ニコンZマウントレンズを使っていくのであれば【82mm】フィルターを選んでおけば間違いないです。

発売されているZレンズを95%をカバーできます。

私は大口径レンズも多様するため、
【82mm】フィルターで運用しています。
MARUMI NDフィルターEXUS ND1000 82mm
created by Rinker

②コスト・機動性を重視した67mm

軽さ重視でレンズを選ぶ場合、【67mm】フィルターで運用することもできます。

発売されているZレンズを50%カバーできます。

ニコンZマウントレンズで、次の2本は使う人が多いと思われます。

【NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR】:一番機動性と利便性が高いズームレンズ
【NIKKOR Z 85mm f/1.8 S】:フィルター径が一番大きい単焦点レンズ(1000g以下)

この2本をカバーできるフィルターサイズは【67mm】となります。

また【67mm】は【82mm】や【72mm】に比べて価格が安いです。

【マルミ光機 MARUMI EXUS  ND8】  で比較してみると
・82mm 10,870円
・72mm  9,400円
・67mm  6,440円
・62mm  5,300円
MARUMI NDフィルター EXUS 67mm
created by Rinker

ステップアップリングを活用

自分のスタイルに合わせて選ぶ

 ステップアップリングを使用する!

転用する方法は【ステップアップリング】を使用します。

ステップアッリングは大きいサイズのフィルターを小さく変換できるアダプターです。

価格は700円くらいで売っています。

ただし、使用の際はいくつか注意点があります。

Kenkoステップアップリング
created by Rinker

①【46mm】→【82mm】にするには2枚必要
②ステップアップリングが外れなくなる時がある

 82mm転用の場合

ステップアップリング フィルターサイズ 変換後 フィルターサイズ 変換後
46-67 72 46
52-82 82 52
62-82 82 62
67-82 82 67
72-82 82 72

↑もう一回変換

77-82 82 77
【82mm→46mm】だけは1回で変換することができません!

 67mm転用の場合

ステップアップリング フィルターサイズ 変換後
46-67 67 46
52-67 67 52
62-67 67 62
注意点!
ステップアップリングを装着する際、硬くフィルター絞めすぎると外れなくなる時が多々あります。外す専用の機材もありますが持ち運びたくないので、私は薄手のゴム手袋を使っています。

NIKKOR Z14-24mmf/2.8 Sは例外

112mmは転用を諦める

NIKKOR Z14-24mmf/2.8 Sだけは、フィルターサイズが112mmとなり転用しづらい規格です。

私は95mmのフィルターが使えるアダプターを使用しています。
別記事でまとめていますので、参考に読んで見てください。
KANI NDフィルター 95mm
created by Rinker

 

最後に

ニコンZマウントレンズもどんどん増えてきました。

フィルターを使用すると、表現の幅が広がるので積極的に使っていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

別の記事では、ニコンのカメラやレンズのレビューをしています。
良かったら見ていってください!
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。