待望のZマウントマクロレンズ! NIKKOR Z MC 50mm f/2.8【考察レビュー】

ニコンからZマウント初のマイクロレンズ

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8が発表されました。

ニコンプラザで実機も触ってきましたので、その感想も含めて情報を共有します!

 

①レンズの基本情報
②特徴・旧型との比較
③実機のファーストインプレッション
④同時発売の「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
(参考出典:ニコン公式HP

実機を触った感想

小さいけどよく写る

ニコンプラザで実機を触ってきました!

①よく写る


試写させてもらいましたが、よく写っているなと素直に感じました。

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

を試写したあとに触ったので、少し感動は少なかったかもしれません。

オートフォーカスも速い部類に入ると思います。

②小さい!

撮影時は、レンズ前面がビヨーンと飛び出してきます。

このレンズの良さは、気軽にマイクロレンズを持ち運ぶことができることが良いんだと思っています。

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
よりも短いのでスナップレンズとして欲しいなと感じました!

要点

5cmまで寄れるコンパクトマイクロ!

①5cmまで寄れる

ニコンZマウントレンズの中で一番「寄れる」レンズです。

被写体に5cmまで寄って撮影することができます。

②軽くてコンパクト

このレンズは約260gしかありません。(撮像面から0.16mまで寄れる)

既に発売されている「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」は415g です。(撮像面から0.4㎡まで寄れる

Zマウントレンズの単焦点レンズでは最軽量です。

レンズ名 寸法 重さ 実売価格
NIKKOR Z 20mm f/1.8 S 84.5×108.5mm 505g 12.5万円
NIKKOR Z 24mm f/1.8 S 78×96.5mm 450g 12万円
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S 73×86mm 370g 10万円
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S 76×86.5mm 415g 7万円
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 74.5×66mm 260g 9万円位
軽いレンズはなにかと便利です。
「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」よりも「寄れる」ので汎用性は高いです。

基本情報

発売日:2021年6月25日 (予約開始6月4日10時~)

メーカー希望価格:94,160円(税込)

お店での実売価格はもう少し下がります。
旧型は今でも8万円くらいするので高くはない設定ですね。。
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
created by Rinker
型式 ニコン Z マウント
焦点距離 50mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 7群10枚(EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角 47°(撮像範囲FX)
31° 30′(撮像範囲DX)
ピント合わせ 前群繰り出し方式
最短撮影距離 撮像面から0.16m
最大撮影倍率 1倍
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り 撮影距離が∞のとき:f/2.8
撮影距離が0.16mのとき:f/5.6
最小絞り 撮影距離が∞のとき:f/22
撮影距離が0.16mのとき:f/32
フォーカス制限切り換えスイッチ FULL(∞~0.16m)と0.3m-0.16mの2段切り換え
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 46mm(P=0.75mm)
寸法 約74.5mm(最大径)×66mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約260g
付属品 • レンズキャップ46mm LC-46B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• HN-41
• レンズケース CL-C1

旧型から進化した部分

小さく軽くなった!

①小さくなった

(参考出典:ニコン公式HP

 

旧型よりも軽く、小さくなったことで、持ち出す機会が増えそうです。
普通の単焦点レンズとしても使えそうですね。
 

②最短焦点距離がさらに短く

撮像面から0.16mで撮影することができるようになりました。

(旧型は0.185m)

被写体にレンズを当てないように気をつける必要があります。

③倍率と距離が認識しやすくなった

撮影倍率によって前玉部分が飛び出します。

「1:1」と書かれている状態で、0.16m(5cm)まで寄ることができます。

「1:1」は等倍撮影の意味です。実物と同じ大きさで撮影することができます。

カメラのイメージセンサー以下の大きさであれば、
被写体全部を同じ大きさで撮影できるってことです。
NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
created by Rinker

同時発売NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

このレンズと同時発売で、
「NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S」も登場しました。
「S-Line」のため、価格は高いですがその分の描写力の高さを持っているレンズです。
詳しくは、別記事でまとめています。
NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S
created by Rinker

最後に

私は、

NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S

を買う予定です!

また追加情報があれば更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

別の記事では、ニコンのカメラやレンズのレビューをしています。
良かったら見ていってください。

 

Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。