道頓堀ハロウィーン【D850+NIKKOR28mm f1.4+105mm f1.4】

こんにちは。yo-ki-です。

昨日は、少しだけ大阪 道頓堀のハロウィーン撮影してきました。

 


作例

使用した機材題

①レンズ AF-S NIKKOR 28mm f/1.4E ED

このAF-S NIKKOR 28mm f/1.4E EDというレンズは、あまり話題には上がらない目立たない存在ですが、

かなり優秀です。最短撮影距離は28cmでかなり寄れるレンズです。開放F1.4から解像度が高く、絞らず使っています。

また28mmという画角は、広すぎず、狭すぎず、スナップに適していると感じています。

スナップカメラで有名なのリコーGR3も焦点距離28mmですね。

ニコン AF-S NIKKOR 28㎜ f/1.4E ED
created by Rinker

②レンズ AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED

このAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDは、私の中では神レンズと思っているレンズで

これで撮ると写真がうまくなったと勘違いさせてくれます。

背景のボケと被写体の立体感が他のレンズと段違いです。

解像度も高く、コントラスも高いので被写体がより際立って写ります。

Nikon AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED
created by Rinker

③カメラ D850

発売からもう3年経ちましたが、まだまだ現役の私のメインカメラです。

上記2本のレンズとのバランスもよく、本当に完成度の高いカメラです。

唯一、気になるのはボディ内手ブレ補正機能がないところです。

上記2本のレンズにもレンズ内手ブレ補正機能はないので、レンズの明るさとISOとシャッタースピードで調整します。

3年使っていますが、1回もエラーやデータが消えたこともないので信頼できるカメラです。


最後に

ハロウィーンの撮影は初めてでしたがとても楽しかったです。

仮装やコスプレしている人は、撮影していいですか?って聞くと皆さんポーズと撮ってくれたり、目線をくれたりして、

撮られ慣れしているので、とても良い勉強になりました。

今年はコロナの影響であまり人が多くなかったようですが、来年も行ってみたいと思います。

 

このブログの「Gallery」のページを随時更新していきますので、良かったら見ていってください。よろしくお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


スポンサーリンク



Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。