蓮子を撮ってきました!

天気が少し悪かったですが、週末に蓮子の撮影に行ってきました。

このブログで、初めての撮影報告です。

どのように書いていくは方針が決まっていないので、簡単に書いていきたいとおもいます。

撮影場所:大阪 京橋駅近く ひょうたん池

この場所は、大阪の京阪線が通っている京橋駅から歩いて15分、JR大阪北詰駅から5分くらいの所にある公園内にある池です。

蓮子の撮影

蓮子の季節になり、もう散っているものや蕾のものにあり見頃になっています。

蓮子は朝の7時〜9時頃に、開花するそうなので、7時着で撮影に出かけてきました。

大川沿いの公園内にあるため、ランニングしている人や散歩に来ている人が多く、

朝の7時で私以外にも写真撮影してる人も2人くらい、来られていました。

この池は1周ぐるっと撮影でき、花に近接することができるので、望遠レンズ、マクロレンズ、大好きな広角レンズで撮影して来ました。

作例紹介

上記のぐっるっと一周した動画をみてもらえるとわかりますが、

池の淵のギリギリまで近づくことができるので、

望遠だけではなく、マクロや広角レンズでも楽しむことができます。

私が使っているレンズ ニコンの14-24mm広角レンズだとここまで寄れて、

ダイナミックな風景も撮れました。

なぜか形が美しい花は、遠い所にある気がします。

高嶺の花ってこのことでしょうか。

マクロレンズでも撮影しましたが、風が強く撮影が難しかったです。

もう少し穏やかな日にでも行ってみようかな。

もう開花しきっている花も多いですが、まだ蕾のものもたくさんあったので、

当分の間、楽しめそうです。また行こうかな。

全開の前に儚く倒れてしまった蓮子もあり、蓮子は綺麗なイメージとまた違った写真も撮れました。

花の写真はあまり興味がなかったのですが、

美しさと儚さがあるので、写真表現としてとても面白いと感じました。

終わりに

ひょうたん池は、大阪市内でこれだけたくさん咲いている珍しい池かなとおもいますので、

お近くにお住いの方は是非行って見てください。おすすめです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

今回、撮影で使用したレンズは、以下の記事でも紹介していますので、よければ読んでくださいね。

よろしくお願いします。

蓮子
Twitterで交流しませんか?よろしくお願いします。